呉服屋 若旦那日記

呉服屋・着物業界を語る。
呉服屋 若旦那日記トップ > 呉服屋−きものナイト > イベントについて

イベントについて

第二回「きものナイト」のスケジュールが決定した。
4月14日(土)、場所は前回通り秋田市大町ココラボラトリーで行うことに決まり、そろそろ準備にとりかかりつつあるところだ。
明日には、ミニコンサートに出演して頂くバイオリニストの方と会う予定があり、今月中にはだいたいの段取りのメドをつけるつもりである。
バッド(下向き矢印)
前回は手探りの中、いろんな人達の協力を仰ぎつつどうにか開催にこぎつけることが出来たが、なにせ素人が勢いで企画したという部分は否めず、進行が行き当たりばったりとなったことは大いに反省しなければならないだろう。
それでも「初回なら仕方ないか」と暖かく見守って頂いた方もいらしたのだが、同じことを二度三度やっていれば通用しないことは目に見えている。
何故このイベントをやるかということについては再三ここでも述べさして頂いたが、その目的がある程度達成されるまでは少なくとも5〜6回はやらなければならないような気がする。
というわけで次回は余分なこと、実現が難しいことは思い切ってカットして、内容のカスタマイズを図るつもりである。
例えば無料着付けサービスなどは、今回カットする方針である。
ちょっともったいないような気もするが、この際仕方がない。
出来ることから続けて行き、このイベントを通じてきものを着る機会を設け、親しんで頂く。
そして当然のことではあるが、主催する都美屋呉服店の存在を大いにアピールする。
そのために頑張るつもりである。

前回のライブを見る
この記事へのコメント
若旦那さん ご無沙汰しております。
「着物ナイト」の2回目が 4月に催されるのですね。きものを着たい方 興味のある方は 結構多いと思います。やはり 着る機会が・・・。と言われる方が 僕のまわりにも おられます。きもの業界の人間としてってのも あるでしょうが やはり 自分お店を 知って欲しいってのも 正直な気持ちだと思います。きものの楽しさを知って頂き 親しんで頂く事は いきなり どかぁ〜んと いきませんが 地道に 回を重ね 続ける事が 大切なんですよね。お互い 頑張りましょう。
Posted by rikiy at 2007年02月12日 13:16
rikiyさん、こちらではおひさしぶりです。
「きものナイト」のようなイベントは一度で止めたら意味が無いと思います。
即効性という面では難しい部分もありますが、きものを着る機会をつくり一緒に楽しもうという姿勢がこれからはますます大切になってくると思います。
それに自分の店はやはり知って頂きたいですからね。
先日バイオリニストの方と打ち合わせを行ったのですが、彼女も好意的で「なるべくきものを着ていくつもりです」とおっしゃっていただきました。
楽しみです。
Posted by 若旦那 at 2007年02月12日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。