呉服屋 若旦那日記

呉服屋・着物業界を語る。
呉服屋 若旦那日記トップ > 呉服屋日記 > 着物姿の澤穂希

着物姿の澤穂希

2011年の国際サッカー連盟(FIFA)表彰で世界年間最優秀女子選手「女子FIFAバロンドール(FIFA Ballon d'Or)」に選出された日本代表の澤穂希(Homare Sawa)が11日、表彰式で華麗な着物姿を披露するため、表彰式が開催されたスイスに2名のアシスタントを帯同させたことを明らかにした。
 

 日本女子代表は淡いピンクの花「なでしこ」の愛称で親しまれており、澤穂希の美しい着物姿と結われた髪型は、多くの人々を驚かせた。
 
 澤穂希は「清楚で、栄誉ある舞台で際立つ着物での出席を日本サッカー協会(Japan Football Association、JFA)の方々が勧めてくれました。本当に美しかったです。準備に付き添ってくれた2名のアシスタントさんは、早朝から化粧や着付けを手伝ってくれました」と話した。


| 秋田 ☁ | 呉服屋日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。