呉服屋 若旦那日記

呉服屋・着物業界を語る。
呉服屋 若旦那日記トップ > 呉服屋日記 > 十日町産地問屋の自殺

十日町産地問屋の自殺

数日前よりネット上で話は聞いていた。
十日町の産地問屋の社長が自殺したとのこと。
厳しい状況の産地ではあり得る話である。
正直「大変だな」と思い、一歩間違えると明日は我が身という不安定なこの業界では誰にでもあり得る話だとも感じた。

とりあえずそこで話は終わっていたのだが、今日うちの店に来た某社の方からその社名を聞いて驚いた。
亡くなったKさんという方は私の知っている人だった。
十数年前のことだが、この方から十日町の産地を案内して頂いたことがある。
その当時Kさんが専門に取引していた日本橋の某社がうちの店と長い付き合いだったということもあって、大変親切にして頂いた思い出がある。
その後、その某社も負債を抱え整理大幅縮小の末、現在では個人企業としてかろうじて存続しているのだが、そんな状況の中Kさんは販路を広げ中堅産地問屋として十日町でもそれなりの地位を築いてた・・はずだった。

話を聞くと取引先の負債をかぶってどうにもならない状況に陥った末の自殺だったらしい。

「でもね、Kさんを自殺に追い込んだ連中は悪いことをしたという意識もなくぬくぬく暮らしているみたいなんですよ」
取引先の方は怒りを込めた口調で吐き捨てるよう言った。

典型的な連鎖倒産・・といったところらしいが、Kさんを追い込んだ連中には罪の意識は毛頭なく、自分のことしか頭にないらしい。

商売うんぬん以前に、モラルの問題である。
こんなことが許される業界じゃKさんは浮かばれない。
この記事へのコメント
お盆明け最初のニュースがこれでした。

日頃からお世話になってていろいろと教えてくれた方だっただけにものすごくショックでした。

Posted by あ at 2008年08月27日 11:38
あさん、おひさしぶりです。
ご返事おそくなりました。

私は2〜3日の間、ナビゲートしてもらっただけですが、熱心で良い方でしたね。
それが仇となって自殺に追い込まれたのなら腹立たしい限りです。
Posted by 若旦那 at 2008年08月31日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。